平成29年度  活動風景

7月に入り暑さが増してきました。今年の梅雨の雨量が少ないので秋の収穫が心配です。アステール前の花壇は、地域の方々が散歩で来てくれるので花壇の水やりや草取りも続いています。支援者養成研修会では、毎回15~20人で少人数ですが、楽しく学べると好評です。7月16日()いわき市こどもみらい部主催のネウボラキックオフが、いわき市総合保健福祉センター多目的ホールで開催されます。当団体は、アンパンマン体操と小物・ランタンを無料で体験できるブースを担当します。どうぞ皆様お誘い合わせの上 楽しみにお越し下さい!

春はノースポールが咲いていましたが6月上旬に終わりました。今年もピンク・赤・白の3色のベコニア、黄色と橙色のマリーゴールドを用意しました。サポートが重なり、なかなか植えられないでいた所、小雨が降る中、地域の方のご協力と肥料代の寄付がありました。ありがとうございました。今年もきれいな草花が通りを彩っています。みなさんの散歩コースになり、たくさんの方が見に来て喜んでくれます。その姿やお声にスタッフ一同癒されています。

震災・原発問題から丸6年、いわきは復興のための除染が進んでいます。想像以上の時間と労力がかかっていますが、数字を追って気持ちも軽くなります。小名浜の巨大なイオンモールを建設中で、マリンブリッジも完成しました。アステールから車で10分の港です。青い空と海、太陽の日差しが1年中サンサンと輝くサンシャインいわき。地元の私達も自慢の気候と環境です。

東日本大震災から丸6年が経ちました。一昨年からの除染が済み、今やっと放射線量を恐れずにサポートでお散歩したり、道の草花を間近に見て触れることができるようになりました。

津波が恐怖で海に近づけなかったのですが、小名浜ららみゅう横付けの海上保安の船を見に行くことができました。以前は気軽にできた散歩や草花観察、いわき自慢の青い空と海、まだまだ手放しで喜べず考えてしまいます。今年の桜は例年より1週間~10日遅い4月15日が満開でした。