賠償保険とプライバシー

■ 万が一の事故に備えて保険に加入します

利用会員のお子さんがサービスを受けている間に傷害を被った場合,または,サポート会員が活動中に傷害を被った場合,あるいは万が一の賠償請求を受けた場合に補償するために,入会時に所定の保険に加入していただきます。保険料は,利用会員,サポート会員ともに保険料含む年会費2000円をいただいております。

いわき緊サポでは、活動すべてに保障が得られるよう2つの保険加入しております。

またスタッフには、車両保険加入もお願いしています。

 

◎女性労働協会「グループ保険」

お子さんを預かる場合の賠償責任保険、こども傷害保険に加入しています。

預かったお子さんが他人の器物損害をした場合も対象になります。

 

◎いわき市社会福祉協議会「ボランティア保険」

入会したスタッフ全員に一人一人掛けています。

だから当団体の会員になれば、イベントのお手伝いボランティア時にも保障されています。先日、活動に来る途中で追突されてしまったスタッフは、加害者からの補償の他に、当団体からも通院補償がされました。

 

■ プライバシーポリシー

いわき緊急サポートセンター(以下「いわき緊サポ」という)は,個人情報保護の重要性に鑑み,また,子育ての緊急サポート事業に対する社会の信頼をより向上させるため,個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関係法令を遵守して,個人情報を適正に取り扱うとともに,安全管理について適切な措置を講じます。いわき緊サポは,個人情報の取扱いが適正に行われるようにアドバイザーはじめ,スタッフへの教育,指導を徹底し,適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また,個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し,いわき緊サポの個人情報及び安全管理にかかる適切な措置について,適宜見直し改善します。

プライバシーポリシーについて詳しくはこちらをご覧ください。